東海地区の私立中学における受験者数と倍率、偏差値の推移(男子編)

今回は東海地区の私立中学における受験者数と倍率、偏差値の推移をまとめましたのでご紹介します。

数が多いと分かりづらいので、男子と女子に分けました。
今回は男子編です。

女子編は以下のリンクからどうぞ。

東海地区の私立中学における受験者数と倍率、偏差値の推移(女子編)
東海地区の私立中学における受験者数と倍率、偏差値の推移です。 偏差値は過去10年、受験者数と倍率は過去5年のデータをまとめました。

今回の内容をざっくりとまとめると以下のようになります。

  • 偏差値は全体的にはほぼ横ばいだが、名古屋中の上昇が顕著
  • 受験者数の絶対数は緩やかな上昇傾向だが、増加割合を見ると南山男子、愛工大名電、春日丘の3校の増加割合が特に高い
  • 実質倍率も緩やかな上昇傾向だが南山男子、名古屋、愛工大名電の倍率上昇が顕著

詳細は以下をご確認ください。

スポンサーリンク

偏差値の推移

2013年から2021年の日能研結果R4偏差値の推移と、2021年11月時点の2022年の予測R4偏差値をまとめました。

なお、「日能研R4偏差値」とは、日能研の全国模試における合格率80%のラインの事です。
ざっくり言ってしまえば、
合格率が80%となる偏差値
だと思っていれば良いと思います。

また、今回使用する偏差値データは上記の通り、日能研の全国模試なので、名進研の偏差値と異なり関東や関西の超難関校(開成や灘など)を受験する人も含めた全国の偏差値になっているので注意が必要です。

名古屋地区における私立中学の過去10年間の偏差値推移(男子)

名古屋地区における私立中学の過去10年間の偏差値推移データ(男子)

出典:日能研ホームページ 結果R4偏差値および予想R4偏差値より作成

ポイントとしては、

  • 過去10年の推移はほぼ横ばいで、東海地区の中学受験レベルはほぼ変わっていない
  • 名古屋中の偏差値が明確に上昇し南山男子と同等かそれ以上になっている
  • その他の学校は若干上昇している学校はあるものの、ほぼ横ばい

といった感じでしょうか。

やはり名古屋中の偏差値上昇が最も大きな変化で、南山男子と同等(かそれ以上)になっているので、「名古屋中と南山男子両方受かった場合に名古屋中を選択する」というケースも出てきているようです。

実際、塾の先生に話を聞くと、
「最近は南山男子よりも名古屋中の方が合格するのが難しい」
という話も出てくるほど
になっているようです。

受験者数推移

受験者数データは2016年からしか手元にないので、5年分の推移を作ってみました。

なお、愛工大名電中における受験者数、倍率データは、奨学生入試と第1回入試と第2回入試の合計を使用しています。

名古屋地区における私立中学の過去5年間の受験者数推移(男子)

名古屋地区における私立中学の過去5年間の受験者数推移データ(男子)

出典:日能研ホームページ 倍率速報より作成

全体的な傾向としては緩やかな増加傾向となっていて、中学受験を視野に入れる家庭が徐々に増えている傾向が見えます。

また、絶対数だけの比較だと募集人員の影響等があるので、2016年を基準とした増減割合も作ってみました。

名古屋地区における私立中学の過去5年間の受験者数増減割合推移(男子)

名古屋地区における私立中学の過去5年間の受験者数増減割合推移データ(男子)

出典:日能研ホームページ 倍率速報より作成

増減割合を見ると、南山男子、愛工大名電、春日丘の受験者数(割合)が大きく上昇傾向であることが見え、特にここ2-3年の春日丘の上昇率は高く、人気が高まっているようです。

特に南山男子は近年、名古屋中に偏差値や進学実績で追いつかれ、追い越されかけている影響があるかと思っていたのですが、予想とは逆に受験者数は増え、増加割合で見れば上位でした。

スポンサーリンク

倍率の推移

倍率データは受験者数÷合格者数で算出した実質倍率のデータです。

名古屋地区における私立中学の過去5年間の実質倍率推移(男子)

名古屋地区における私立中学の過去5年間の実質倍率推移データ(男子)

出典:日能研ホームページ 倍率速報より作成

概ね全体的に倍率は上昇傾向ですが、特に南山男子、名古屋、愛工大名電の倍率上昇が顕著です。

受験日程の関係で辞退者が少ない南山男子の実質倍率は高めに出ると思うのですが、それでもやはり他校に比べて上昇幅が大きく、人気が高まっていると言えるのではないでしょうか。

今回は以上です。

少し本文中でも触れていますが、この偏差値データと進学実績データを見比べると面白いと思うので、進学実績の記事へのリンクを貼っていおきます。
ご興味があればどうぞ。

名古屋の中学受験R4偏差値と大学進学実績(2021年更新版/男子校編)
名古屋から通える私立中学の男子校である、東海中学、名古屋中学、南山中学男子部の偏差値と大学入試実績について最新情報をまとめました。
名古屋の中学受験R4偏差値と大学進学実績(2021年更新版/共学校編)
今日は前回の続きで、中学受験における偏差値と大学合格実績の最新情報共学校編をご紹介します。 以前ご紹介したこちらの記事では大学合格実績が2020年4月入学者の入試に対する数字でした。 今回、各学校の2021年4月大学入学者の進学...
名古屋の公立高校・私立高校の大学進学実績(2021年更新版)
2021年の名古屋の公立高校・私立高校の大学進学実績を比較、分析しています。 中学受験、高校受験のどちらをするべきかの考察も合わせて行っています。

次回は女子編をまとめます。

皆様の参考になれば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました