名古屋の人気学区紹介-汐路中学校学区- 4.評判とまとめ

不定期で行っている名古屋の人気学区のご紹介、今回は汐路中学校学区編その4です。

このシリーズでは以下の記事でご紹介したおすすめ学区について、周辺環境や口コミ等を調査し、どういった学区なのかをご紹介しています。

名古屋のおすすめ学区はどこか
名古屋に転勤してくる際に重要となる公立小中学校の学区について、人気の学区、おすすめの学区についてご紹介しています。 名古屋が指定している文教地区や、不動産会社が人気、おすすめとしている地区を中心に調査、分析を行いました。

過去にご紹介した学区については以下のページにまとめていますので、他の学区についてご興味があればこちらから御覧ください。

名古屋の人気学区紹介まとめリンク集
このページは不定期で行っている名古屋の人気学区についての詳細調査シリーズの進捗状況をまとめています。
スポンサーリンク

汐路中学校学区の評判

ネット上に散らばっている
汐路小学校
陽明小学校
汐路中学校
の評判をそれぞれまとめてみました。

汐路小学校

総じて良い意見が多く、評判の良さに違わない内容でした。

その中でも頻出・気になったキーワードは
「生活水準が高い家庭が多い」
「教育レベルが高い」
「親は熱心だがPTAは穏やかである」

でした。

生活水準が高い家庭が多い

人気学区はどこもそういう傾向ではありますが、やはり生活水準が高い家庭が多いという意見が多かったです。

生活水準が高い家庭の比率が大きいと、いわゆる「荒れている」学校になりづらいため、子育て環境としては有利です。

教育レベルが高い

上記生活水準とリンクしますが、やはり「教育レベルが高い」という意見が多かったです。

反面、生徒のレベルが高い=若手の先生の実力養成の場として使える
といった判断になっているのか、
「若手の先生が多く当たり外れが激しい」
という意見も散見されました。

ただ、公立の小学校はどうしても先生の当たり外れがあるのは避けられないと思うので、あまり気にしても仕方ないという考え方もできます。
また、タブレット学習が開始される事を考えると、若い先生が多いことはポジティブにも働く可能性が高いです。

親は熱心だがPTAは穏やかである

生活水準が高いエリアのPTAは荒れることが多いですが、この学校の口コミでは
「PTAは熱心ではあるものの穏やかな運営である」
という意見が複数あり、上手な運営がなされている可能性が高そうです。

実際、子供が学校に通うとなると、PTA役員になる可能性はそれなりにあるため、こういった荒れていないPTAの学校というのは意外と重要な要素だと思います。

なお、名古屋市が出している統計データ(※)によると、学級数は4-5学級/1学年であり、瑞穂区の学校としては3番目に人数の多い学校です。
特に支障が出るようなマンモス校ではない水準ですし、ちょうど良い規模ではないでしょうか。

※2020年5月1日時点の教育調査統計より
(https://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000062372.html)

まとめると

  • 裕福な家庭が多く、教育水準が高い
  • PTAの運営が安定しており保護者視点で見てもトラブルは少ない

といったところでしょうか。

陽明小学校

汐路小と同様、総じて良い意見が多く、評判の良さに違わない内容でした。

その中でも頻出・気になったキーワードは
「高級住宅街の中にあり富裕層が多い」
「中学受験率が高い」

でした。

高級住宅街の中にあり富裕層が多い

この学区は学区内のマンションを見てもメジャーセブンがてんこ盛りで間違いなく高級住宅街であることが分かります。

こういった事情も住人の方は分かっているようで、口コミもそういった内容が非常に多く、この点に触れていない方が少ないぐらいでした。

反面、
「庶民には辛いかもしれない」
という意見もありました。

ちょっと気になるところでしたが、この地区に住める時点でこの意見はあまり意味がないような気もします。

また、高級住宅街にありがちな
「お高くとまっている」
といった環境ではないという意見が多く、良い環境のようです。

中学受験率が高い

口コミを見ていると、
「中学受験率が高く、受験友達もすぐにできる」
「周辺に塾が多く中学受験をするのに良い環境である」
といった意見が多く、中学受験をする割合が非常に高いようです。

これは学校側の対応にも現れているようで、
「塾の学習に配慮してか、学校の宿題が非常に少ない」
という口コミが複数ありました。

実際に塾に通って中学受験をする家庭であれば問題ないと思いますが、中学受験をしない場合はちょっと気になる対応ですね。

なお、教育レベルが高いといった意見も多かったですが、ほぼ同じ内容になってしまうのでここに集約しました。

なお、名古屋市が出している統計データ(※)によると、学級数は4-5学級/1学年であり、瑞穂区の学校としては1番目人数の多い学校です。
とはいえ、汐路小と同様、特に支障が出るようなマンモス校ではない水準ですし、ちょうど良い規模ではないでしょうか。

※2020年5月1日時点の教育調査統計より
(https://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000062372.html)

まとめると

  • 高級住宅街の学区であり裕福な家庭が非常に多い
  • 中学受験率が高く、良くも悪くも学校もそれに配慮した対応をしている

といったところでしょうか。

口コミの通り、中学受験を視野に入れているならとても良い環境だと思います。

スポンサーリンク

汐路中学校

汐路小・陽明小から進学する学校だけあって口コミも両校を引き継いで良いものが多かったです。

その中でも頻出・気になったキーワードは
「教育レベルが高い」
「校則は厳しくない」
「運動部が活発ではない」

でした。

学習レベルが高い

小学校の時点で言われていることですが、やはり教育レベルが高いようです。

そういった事情に中学校側も対応しているのか、
「塾で学ぶことが前提」
「学校の勉強だけではついていくのは厳しい」
という意見も散見されました。

また、やはり人気学区の宿命なのか
「内申点が非常に取りづらい」
というのも必ず指摘が入っていました。

以下の投稿で書いた通り、名古屋の高校受験は内申点が35%以上は入ってくるため、周辺の雰囲気が良い反面、学校のテストでは頑張る必要がありそうです。

名古屋(愛知県)の公立高校入試ルールから考える進路と子育て1 -合否ルール-
さて、以前の投稿でも少し触れていますが、名古屋市(=愛知県)の公立高校の受験ルールから住む学区について考えたいと思います。 実は高校入試を考えると、住むべき場所や子供に対する教育など、かなり早い段階で考えておく必要がある事もあるためま...

校則は厳しくない

これも、人気学区で教育水準が高い学校に多く見られる
「荒れていないので校則も厳しくない」
という傾向がそのまま当てはまる内容です。

こういう締付けが緩い状態で成り立っている学校は総じて雰囲気も良く、生徒の満足度も高い傾向があるので良いことだと思います。

運動部が活発ではない

これも教育水準が高い学校で多いのですが、
「運動部が活発ではない」
「運動部の種類が少ない」
といった意見が散見されました。

最新情報は以下の汐路中のホームページを見ていただきたいのですが、私が確認した2021年6月9日時点では、運動部の種類は確かに少ないです。

生徒の活動 - 名古屋市立汐路中学校

具体的には、

  • ソフトテニス部(女)
  • ハンドボール部(男・女)
  • バスケットボール部(男・女)
  • バレーボール部(男)
  • 陸上競技部(男・女)

といった部活のみとなっています。

特筆すべきはメジャーどころである、サッカー部や野球部がないところで、特に男子はこういった部活がないというのは非常に大事なことなので覚えておいたほうが良いポイントだと思います。
メジャーどころを以外も、やはり選択肢が少ないのは否めません。

ちなみに、文化部は

  • 弦楽合奏部(男・女)
  • 吹奏楽部(男・女)
  • 日本文化部(男・女)

の3つで、吹奏楽部が特に好成績を残しているようで、活発に活動しているそうです。

まとめると、

  • 教育レベルは非常に高く、塾が当たり前の環境である
  • 環境が良い反面、内申点を取るのは大変で、トップ校を受験しようと思ったら相当努力する必要がある
  • 運動部が活発でないうえ選択肢が少なく、特に男子はサッカー部や野球部が無いことに注意する必要がある

といったところでしょうか。

まとめ

4回に渡って調査したことをまとめると、以下のような事が言えるのではないでしょうか。

【汐路中学校学区の特徴】

  • 高級住宅街と認識される学区で、特に陽明小学区はその中でも頭一つ抜けている
  • 子供の学習環境としてはハイレベルである事は間違いなく、中学受験する子も多い学区
  • 勉強熱心である反面、高校受験で内申点を取るのは大変で、勉強はしっかり行う必要がある
  • 中学校で運動部をしっかりやりたい子はこの学区に向いていない(特にサッカーと野球)
  • コンビニやスーパーの数は申し分なく、駅も近いため整った環境であると言える
  • 東山線沿線ではなく、物件の場所・勤務地によっては通勤時間はそれなりに長くなる(名古屋駅等)
  • 人気学区であり、高級住宅街を要する学区だけあって物件価格は名古屋市でも安い方ではないが、場所を選べば充分手が届く物件も多く、時間をかけて探す価値はありそう

正直なところ、環境は申し分なく、少し条件を妥協して探せば手頃な物件もそれなりにあるため、検討する価値は充分にある学区だと思います。

また、陽明学区にはメジャーセブンのマンションが多く、クオリティの高いマンションを求めていった場合この学区に当たる可能性は高いです。
もちろん、メジャーセブン物件のため総額は高くなってしまいますが、子育て視点で見てもその高い総額を払うだけの価値はあると感じました

以上、汐路中学校学区の詳細調査でした。

皆様の参考になれば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました