ナゴヤわくわくプレゼント事業の続報

今回はナゴヤわくわくプレゼント事業の続報が出ましたのでご紹介します。

※2021年8月3日更新
さらに具体的な内容が判明しましたのでまとめました。

ナゴヤわくわくプレゼント事業の続報2
ナゴヤわくわくプレゼント事業 BABY YELL!について、新たに分かったことを紹介しています。 対象となる児童や案内状の発送時期、商品の内容などをまとめました。

実はこの話題、かなりの数の方が、

  • ナゴヤわくわくプレゼント事業
  • ナゴヤ出産お祝いギフト

といったキーワードで当ホームページの名古屋市予算の記事にアクセスしていただいており、皆様の関心の高さがうかがえます。

なお、以前の記事でも書きましたが、当初は
「ナゴヤ出産お祝いギフト」
の名前での報道等がなされていましたが予算編成の段階で
正式名称が「ナゴヤわくわくプレゼント事業」となりましたので、今後はこちらの名称で報道等がなされるようになると思います。

スポンサーリンク

新たな情報

名古屋市にこの事業のホームページが正式にできました。

該当ページはこちらです。

最新情報は上記のページをご確認いただいたほうが良いかと思いますが、2021年5月10日時点で出てきた新たな情報は以下の項目です。

  • 開始時期
  • 対象となる条件
  • プレゼントのざっくりとした内容

開始時期

開始時期は
2021年8月(令和3年8月)以降
とのことです。

予算が通ってから結構時間が経ってTV等で報道がなされていたものの、開始時期は公式な明言がありませんでしたがようやく具体的な時期がでてきました。

なお、ホームページには以下のように書かれているため、8月より後になる可能性もありますね。

対象の方(保護者の方)には、令和3年8月以降、順次、ご案内を送付する予定です。

引用元: 名古屋市ホームページより

対象となる条件

対象者は以下の児童である、と説明がなされています。

  • 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに生まれた児童
    (令和3年3月31日時点で名古屋市内に在住していることが必要です)
  • 令和3年4月1日以降に生まれた児童
    (生まれた月の月末時点で名古屋市内に在住していることが必要です)

引用元: 名古屋市ホームページより

予算編成時点では、「令和3年4月1日以降に生まれた児童」という内容で書かれていましたが、今回「令和2年4月1日から令和3年3月31日までに生まれた児童」も対象に追加されています

もともと報道等で令和2年4月1日から対象にしたい旨の意向が表明されていたので、想定通りではありますが、ほぼ確定となったのは嬉しいところです。

予算獲得は年度ごとなのでいつまで継続されるかは不透明ですが、ひとまず現時点では、
2020年4月1日以降に生まれた子供は対象となったと考えればOKです。

 

スポンサーリンク

具体的な内容

こちらもホームページには

子どもが生まれたご家庭に、子育てに役立つ物やサービスを集めたギフトパッケージの中から、それぞれのご家庭で必要なものを選んでいただけるように準備しています。
引用元: 名古屋市ホームページより

と書かれているため、当初の想定通り、カタログギフト型のプレゼントになるようです。

ただ、現時点では5万円といった金額には触れられていないので、そのあたりは確定していないのかもしれません。

なお、
「出生届を出す時など、事前の手続等は必要ありません。」
と書いてあるため、
対象者には出生届、住民登録が問題なくなされていれば何もしなくても案内が届く
と考えて良さそうです。

事前申請等が不要なのはとても良いですね。

また、この事業の概要を説明した資料には、
「名古屋市の特産品、施設利用などにより名古屋への愛着を持ってもらえる」
と記載されているため、名古屋の特産品プレゼントや、市営施設(名古屋市科学館等)の利用券も想定されているようです。

今後もこの事業の続報があった場合は新たな記事で紹介する予定です。

今回は以上です。

皆様の参考になれば幸いです。

(参考)関連リンク集

この事業に関する名古屋市のホームページ
こちら

予算編成段階における説明資料
こちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました