名古屋のプレミアム付き商品券が2021年も発売されます

2021年の名古屋プレミアム商品券の概要

今年も名古屋市のプレミアム付き商品券が発売されることとなりました。

詳細が分かるのはもう少し先ですが、概要が分かりましたので速報としてご紹介します。

なお、正式名称は、
「名古屋で買おまい★プレミアム商品券2021」
となっています。

※7月2日更新
7月1日に情報が更新され、応募の方法や利用可能店舗の情報が公開されました。

応募方法や利用可能店舗は以下の記事でご紹介しています
なお、購入申込み(抽選申し込み)も7月1日に開始されています。

2021年の名古屋プレミアム付き商品券応募方法
2021年の名古屋プレミアム付き商品券の応募方法や利用対象店舗についてご紹介しています。 今年は購入方法が2パターンあり、違いが分かりづらいので、その点についても比較をしています。

プレミアム商品券2021のイメージ

引用元:名古屋で買おまい★プレミアム商品券2021公式サイトより

このプレミアム商品券は発行時に積極的な宣伝が行われないため、発行後に店頭で
「名古屋市プレミアム商品券利用可能です!!」
みたいなステッカーを見て悔しい思いをしたことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今年は規模も大きくなって使い勝手も向上しているので、チャンスを逃さないようにしましょう!

今回のポイントは以下の通りです。

スポンサーリンク

2021年のプレミアム商品券概要

発行枚数やプレミマム率等、概要は以下の通りです。

公式サイト

以下の通り、すでに公式サイトがオープンしております。

最新情報はこちらからどうぞ。

【公式】名古屋で買おまい★プレミアム商品券
Just another WordPress site

販売額とプレミアム率

販売額:10,000円/冊
プレミアム分:2,000円/冊
利用可能額:12,000円

つまり、上記の通り10,000円で販売されますが、プレミアムが2,000円上乗せされて12,000円分使用できるということです。

一番大事なプレミアム率は20%となっています。
これは例年通りですね。

なお、例年では
「1冊は1,000円分の金券が12枚」
という構成で、上で掲載した公式サイトの見本を見てもおそらく同じだと思われますが、現時点ではまだ確定情報は出ていません。

購入可能な人

名古屋市在住者が対象になっています。

購入制限

このプレミアム商品券には1人あたりの購入数が制限されており、
1人5冊まで
となっています。

去年は3冊までだったので結構増えています。

なお、このプレミアム商品券の事業規模はかなり拡大しており、去年は総発行冊数が11万冊弱だったのに対し、今年は67万冊と、6倍超の規模になっています
購入可能冊数が1.6倍になったとはいえ、それを考慮してもかなり増えています。
(去年の11万冊も一昨年と比べて3倍超の規模だったため、年々規模が大きくなっています)

とはいえ、名古屋市の人口が230万人程度のため1人1冊にも満たない数ではあります。

利用可能期間

利用可能期間は
2021年8月30日(月)~2022年1月31日(月)
の5ヶ月間となっています。

去年が2020年11月19日から2021年1月31日までの約2ヶ月半だったはずなので、かなり利用期間も伸びています。

販売方法

販売方法は抽選販売となります。

詳細はまだ未定となっていますが、例年であればWebと郵送なので、今年も同じ可能性が高いです。

個人的には郵送は諸々の処理コストが高いので、Webのみにして発行金額を増やしてほしいと思っていますが、やはりそうはいかないんでしょうね。。。

なお、当選通知は引換券の発送によって行われるため、
「落選通知はない」
という方式です。ちょっと注意が必要ですね。

申し込み受付期間

現時点では、
申し込み開始は2021年7月予定
となっています。

なお、申し込み受付期間は例年であれば1ヶ月程度となっており、比較的余裕があります。
焦って申し込む必要はなさそうですが、プレミアム商品券が欲しい場合は忘れずに応募しましょう。

スポンサーリンク

使い勝手はどうなのか

今までは小規模だった事もあり、あまり知られていませんが、使い勝手は悪くないです。

今年の利用可能場所はまだ事業者募集段階のため決まっていませんが、例年は使える場所が家電量販店・百貨店などに加え、スーパー・ドラッグストアが含まれており、日常生活における生活必需品の購入に使用できる場所が多かったです。

今回は使用可能期間も長くなったこともあり、こういった生活必需品の購入に活用できる機会が多いと考えられます。
特に子育て世帯は、乳幼児に対するおむつ代や小中学生に対する文房具や食費等、生活必需品の購入が頻繁にあるためありがたい施策です。

なお昨年の場合、スーパーでは
アピタ・ピアゴ・イオン・バロー・コープ
などで使用できました。

唯一の注意点としてはお釣りが出ないというところで、金額が小さい場合(1,000円未満)や端数が出た場合は商品券を使うのは避けたほうが良いですね。

以上、2021年の名古屋市プレミアム商品券の速報でした。

申込方法等、詳細が判明したらまたお知らせします。

皆様の参考になれば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました