名古屋市の子育て家庭優待カード(ぴよか)について

今回は子育て家庭優待カード「ぴよか」のお話です。

子育て家庭優待カードは名古屋市では「なごや未来っ子応援制度」という名称で展開されており、類似の全国事業があるうちの名古屋市版という位置づけです。

なお、全国の他の自治体は基本的には県単位で行っているものが多いですが、名古屋市は愛知県の施策とは別に、市で独自に行っているという珍しい状況になっています。

最新の公式情報はこちらからご確認下さい。

スポンサーリンク

子育て家庭優待カード(ぴよか)って何?

名古屋市の公式ホームページでは、ぴよかは以下のものであると説明されています。

カード(「ぴよか」)の交付を受けた市内在住で18歳未満の子どものいる家庭(妊婦の方を含む)が、協賛店(店舗・施設)に「ぴよか」を提示することによって、協賛店が独自に定める割引などの特典を受けることができるものです。(平成19年10月開始)

「ぴよか」は、愛知県の子育て家庭優待事業と協働実施するとともに、岐阜県子育て家庭応援キャンペーン事業と三重県子育て家庭応援事業とも連携しています。

愛知県の「はぐみんカード」、岐阜県の「ぎふっこカード」、「三重県子育て家庭応援クーポン」の協賛店でも「ぴよか」を利用することができます。

引用元: 名古屋市ホームページより

要するに、
「ぴよか」を提示することで割引などの特別なサービスを受けられる
という事業です。

対象年齢である18歳未満の子どものいる家庭では取得して損はないので取得することをオススメします。

なお、冒頭にも書いた通り、全国には「子育て支援パスポート事業」という名称で類似の支援事業があり、相互利用的な制度もあるため、下記のロゴマークがあるお店であれば、ぴよかを使うことが可能だそうです。

《全国共通ロゴマーク》

引用元: 名古屋市ホームページより

どんな特典があるのか

ぴよか協賛店はこちらから検索が可能です。

よく使いそうなものをピックアップすると、

  • イオンで特定の日にカード提示5%オフの優待が受けられる
    (例:新瑞橋店)
  • コメダでドリンクを頼むとカード提示でミニソフトクリームがもらえる
    (例:星ヶ丘店)
  • ガストで特定の日にカード提示でドリンクバーが無料になる
    (例:弥富通店)
  • デニーズで子供同伴+カード提示で5%オフになる
    (例:大須店)
  • スギ薬局で特定の日にカード提示で5%オフになる
    (例:上前津店)

などなど、まだまだたくさんありますが、こんな感じで地味ながら結構嬉しい特典が多いです。

なお、注意点としては、
「同じチェーンでも優待を実施していない場合がある」
というところで、実際に行く店舗を事前に検索して実施していることを確認してから行ったほうが良いと思います。

スポンサーリンク

取得方法

名古屋市で出産をした(する)か、転入したかで取得方法が異なります。

名古屋市で出産をした(する)場合

この場合は、母子健康手帳別冊に挟み込んで交付しているため、名古屋市で母子健康手帳(母子手帳)の交付を申請して取得すれば別冊に付属している形で取得が可能です。

なお、母子手帳の交付については、基本的には保健センターに以下の3点を持って申請することで取得できます。

  • 医療機関でもらった「妊娠届出書」
  • マイナンバーが確認できるもの
  • 妊婦の身元確認書類

詳細はこちらからどうぞ。

名古屋市に転入する場合

18歳未満の子どものいる家庭は、

で申請することで取得が可能です。

区役所での転入申請時にこの特典について案内がないこともあるので、転入申請時には忘れずに申請するようにしたいところです。

なお、紛失した場合も上記の場所で再交付が可能なようです。

持ち歩くのが面倒な場合

カードを持ち歩くのが面倒な場合は

「スマホアプリ」
または
「画像の交付申請による取得」

で携帯機器で画像を提示することで同様のサービスが受けられます。

スマホアプリの場合

スマホアプリは
「なごや子育てアプリNAGOMii(なごみー)」
をインストールし、以下のどちらかを行うことで画面表示が可能となります。

  • 利用者情報設定で居住地+出産予定日を登録
  • 利用者情報設定で居住地+子供の情報を1件以上登録

実際やってみましたが、居住地登録は居住している区を選ぶだけ、子供もニックネームと生年月日だけでOKなので非常に手軽でした。

逆に認証等が一切なく、入力内容の真偽も確認している様子がないので、悪用されないか非常に心配なレベルですが、手軽に利用できるのは良いですね。

NAGOMii(なごみー)についての最新情報はこちらからどうぞ。

一応、アプリのインストール直リンクも貼っておきます。(アプリストアにジャンプします)
Androidの方はこちら
iPhoneの方はこちら

画像の交付申請の場合

最新情報はこちらからご確認いただければと思いますが、基本的には以下の情報を申請用のメールアドレスに送付し、返信される画像を保存する、という形になります。

○必要情報

  • 申請者の住所
  • 申請者の氏名
  • 子どもの氏名
  • 子どもの生年月日

申請用アドレスは変更となる可能性があるため、こちらからご確認下さい。

今回は以上です。

大きく派手に得をするようなものではないですが、使わない手はないと思うので是非どうぞ。

皆様の参考になれば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました