2022年 東海地区の中学受験スケジュールまとめ (男子編)

ちょっと遅い気もしますが、2022年における東海地区の中学受験スケジュールとパターンをまとめましたのでご紹介します。

東海地方は関東地方に比べれば選択肢がかなり少なく、受験校選択や受験パターンに悩むことは少ないのですが、
「こういう日程で受験が進んでいく」
というイメージを掴むために作ってみました。

今回は男子編です。

スポンサーリンク

各校の入試日程

まずは基本となる各校の入試日程をご紹介します。

なお、昨今の状況から、日程が変更になる事もあり得るので、最新情報はリンク先の各校の公式ホームページをご確認ください。

東海中学

東海中学の募集要項は以下のページに掲載されています。

学校法人東海学園【東海中学校・東海高等学校】/中学校 入学案内/生徒募集要項
【公式HP】東海学園東海中学校・東海高等学校

まとめると、以下のようになります。

  • 出願期間
    2022年1月7日〜1月14日
     
  • 出願方法
    インターネット
     
  • 試験日
    2022年2月5日
     
  • 合格者発表
    2022年2月8日9時からインターネットにて発表
     
  • 入学手続期限
    2022年2月8日〜10日正午まで
     

滝中学

滝中学の募集要項は以下のページに掲載されています。

【滝中学校】学校案内&生徒募集要項 / 受験生の皆様へ / ホーム - 滝中学校・滝高等学校
愛知県江南市の私立中学校・高等学校。学校紹介や入試情報など。

まとめると、以下のようになります。

  • 出願期間
    2022年1月7日〜1月18日
     
  • 出願方法
    インターネット
     
  • 試験日
    2022年2月6日
     
  • 合格者発表
    2022年2月9日10時からインターネットにて発表
     
  • 入学手続期限
    2022年2月10日14時まで
     

南山中学男子部

南山中学男子部の募集要項は以下のページに掲載されています。

募集要項 | 学校法人 南山学園 南山高等・中学校 男子部
南山中学校・南山高等学校 男子部。南山学&#22290...

まとめると、以下のようになります。

  • 出願期間
    2022年1月11日~1月20日
     
  • 出願方法
    インターネット
     
  • 試験日
    2022年2月5日
     
  • 合格者発表
    2022年2月6日午後に速達(簡易書留)で発送
     
  • 入学手続期限
    2022年2月10日13時まで
     

名古屋中学

名古屋中学の募集要項は以下のページに掲載されています。

https://www.meigaku.ac.jp/admissions/junior/

まとめると、以下のようになります。

  • 出願期間
    2022年1月6日~1月24日
     
  • 出願方法
    インターネット
     
  • 試験日
    2022年1月29日
     
  • 合格者発表
    2022年2月1日13時からインターネットにて発表
    郵送もあり(2月1日に速達郵便で発送)
     
  • 入学手続期限
    2022年2月10日14時まで
     

愛知中学

愛知中学の募集要項は以下のページに掲載されています。

入試概要|入試情報|学校法人愛知学院 愛知中学校
学校法人愛知学院 愛知中学校の学校案内

まとめると、以下のようになります。

  • 出願期間
    2022年1月6日~1月14日
     
  • 出願方法
    インターネット
     
  • 試験日
    2022年1月22日
     
  • 合格者発表
    2022年1月26日10時からインターネットにて発表
     
  • 入学手続期限
    2022年2月10日12時まで
     

スポンサーリンク

受験のパターン

上記だけだと分かりづらいので、時系列のまとめとパターンを考えてみました。

時系列まとめ

上記の各校の受験日と合格発表、手続き期限をまとめると以下のようになります。

なお、図中にある日能研予想偏差値はここから確認できます。

2022年の中学受験スケジュール(男子)2

注目すべきは手続き期限で、今回ピックアップした全ての学校が2月10日までに手続きすればOKになっています。

つまり、男子は全校の結果が出てから判断できるので、重複して入学金を支払わなくて良い、という事になります。

入学金は20万円前後はかかるので財布に優しいですね…

受験のパターン

男子の場合、受験のパターンはシンプルで、選択の余地があるのは、
南山男子を受験するか東海中学を受験するかの2択だけ
です。

もはや作る意味があるのか微妙ですが、受験の流れを可視化すると以下のようになります。

2022年の中学受験(男子)の受験パターン

男子はかなりシンプルになっており、迷うポイントはほとんどない

上記以外に考えることと言えば、南山男子や東海中学の結果が出ていない段階で受験を終えるか、滝中学も受験するか、といったところぐらいです。

また、前述の通り、申込期限と入学金の問題も全校の結果を見てから判断できるので、志望校の順番がはっきりしていれば、悩むポイントではないと思います。

今回は以上です。

次回は女子編をご紹介します。
女子は男子と異なり選択肢が多いので若干複雑ですが、それでも関東に比べればかなりシンプルです。

皆様の参考になれば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました